2018年12月27日

HDMI(仮)対応

DE0-CVにはVGAコネクタが付いており、特にデジタル出力は無くても画面はきれいに
映るのですが、X68000は65536色(各色5bit+輝度1bit)に対し、DE0,DE0-CVは各色
4bitしかDACを持っていないので4096色しか表示できません。
なので少しでも現物に近い表示が出来るよう、各色のLSBをドット毎・ラスタ毎に
点滅動作させることで見た目で1bit増やしていましたが(最高輝度の"1111"に
点滅動作を入れてもそれ以上明るくはできないので31段階×3色=29791色)、
コントラスト制御等もできない為、DACによるディスプレイ制御ではなく
HDMI(コネクタはHDMIコネクタを使いましたが音声は入らない為、実態はDVI)での
デジタル画像出力に対応させました。
release-F68k_DE0CVDEMU.181227.qar
一応、RGB輝度からHDMIのtmdsに変換する部分は8b/10b、2b/10bだけでなく
4b/10bおよびガードバンドにも対応させてはいますが、音声パケット構造の詳細が
分からないのでただのDVI信号です。
tmds変換にはこちらを参考にさせてもらっています。
(8b/10b部分はまんま、VHDLに書き直させて頂いています)
posted by プー at 20:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

DAC修正版(X68k)

と、いうわけでX68kの音声用DACも変更しました。
release-F68k_DE0CVDEMU.181212.qar
posted by プー at 00:20| Comment(3) | リリース/X68k | 更新情報をチェックする

DAC修正版

PC88、久しぶりの修正です。
とはいっても、PC88だけでなくX68共通部分の修正なのでX68も更新です。

音声再生用のDACがあまり音が良くなかったのですが、XilinxのApplicationNoteに
良いΔΣDACのRTLがあったので参考に、VHDL化しました(オリジナルはVerilog)
DE0バージョン:release-de0.181213.qar
DE0-CVバージョン:release-de0cv.181213.qar
DE0-CV ディスクエミュレートバージョン:release-F68k_DE0CVDEMU.181212.qar
posted by プー at 00:18| Comment(7) | リリース | 更新情報をチェックする