2019年01月12日

ADPCM修正

前回の修正でも、無関係部分の修正を少し加えると変な音になる、という問題があり、
ADPCMとOPMのミキシング前に同期化させてみたり、ミキシングとDACの前で同期化させてみたりしましたが、
どうもADPCM回路への入力がおかしいということに気づきました。
「音」回路とプロセッサ周り、画像周り、FDC周り、ディスクエミュレータ周りでそれぞれ別のクロックを
使用していますが、ADPCM回路でプロセッサクロックでの制御信号を音クロックで動作するADPCM回路に受け渡す部分で
タイミングに問題があったようです。あと、ADPCMからDMAへのリクエストもたまに失敗するようです。
プロセッサ側クロックでラッチするレジスタを間に1段入れることで正常に受け渡しができるようになりました。
複数のクロックが絡むと検証が難しいです。
release-F68k_DE0CVDEMU.190112.qar
posted by プー at 20:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

ADPCM等修正版

新年あけましておめでとうございます。2019年もよろしくお願いいたします。

さて、以前からADPCMの音が抜けたような音になっているという感想があり、
ADPCMの再生を少し見直しました。
内容としてはADPCMの更新期間内に内挿(補間)を入れています。
また、DMA CH2でデータ転送中にADPCMの転送要求が来る、ということも想定されるため
従来は優先順位は転送開始時にしか参照していませんでしたが、バイト・ワード単位での
タイミングで優先順位の参照をするように更新しました。
release-F68k_DE0CVDEMU.190108.qar
posted by プー at 08:10| Comment(0) | リリース/X68k | 更新情報をチェックする