2015年05月31日

難しい状態に

FDC,DMACを実装し、boot動作をし始めたのですが、
DMACを実装した辺りから動作が怪しくなってきました。
どうやら回路規模が大きくなりすぎ、クロックが追いつかない
状態になっているようです。
SDRAM,VIDEOを120MHz、MPUを15MHz、FDCを30MHzで
PLLを使って動かしていますが、間に合っていない
みたいです。
PLLを使っていなければコンパイル結果に最大動作
周波数が表示されますがPLLを使っているとそうも行かず、
各クロックのセットアップ、ホールドタイムが表示されますが
複数のクロックを使用している為クロック同士は非同期であり、
セットアップ、ホールドタイムは余り関係無いと思われます。
全体のクロックダウンを考えなくてはならないかもしれません。
posted by プー at 00:07| Comment(0) | X68000 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください