2015年07月10日

Human68k正常起動

先日、なんとか起動できるようになりましたが、プロテクト何とかで無視[i]を
押さなければならない状態でした。
I/OへのアクセスをSignalTapIIでトレースしたところ、どうやら
FDCのリードコマンドが正常終了したあとのSenseInterruptStatusが
ST0等の返答をしていました。本来であれば正常終了後は
InvalidCommandを返さなければなりません。実はこの部分、
PC-88では一度はST0等を返さないと何故かおかしな動作をすることが
分かっており、モード切替で分けるようにしていましたがその指定を
間違えているのが原因でした。
この部分修正し、何もしなくてもちゃんとbootするようになりました。
posted by プー at 22:55| Comment(0) | X68000 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください