2016年08月13日

X68kも更新です

同じPCB用にX68kも更新しましたのでRTLをアップします。
release-F68k_DE0CVDEMU.160813.qar
ディスクエミュレーション用しかまだ修正できてません。
すっかり忘れていましたが、SW3(4番目のスイッチ)の出力を
FDDの2番ピンに接続するようにしています。

3MODE FDDのY-E 702Dシリーズを接続すると、SW3=0で360rpm、1で300rpmに
なりますので、1.25MB formatのFDDで書いたメディアは0で、1.44MB formatの
FDDで書いたメディアは1でアクセスできます。
実は今まで1.44MBのドライブしか手元に無かったので1.25MBのイメージを
そのまま1.44MBのモードで書いていましたが、最後のGAPが長くなるだけで
同じ回転数のドライブであれば正常に読み書きできます。
posted by プー at 17:37| Comment(3) | リリース/X68k | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、T4 と申します。

ファイルを作成した(動作を確認なされた)
QuartusのVerを教えていただけませんか?

と言いますのも、
.qar だと、それを展開した時点で 展開したQuartusのVerで更新されてしまう為
本来のVerが判らないのです
Posted by T4 at 2016年12月18日 16:02
X68kはv13.1を使用しています。
PC88の方はDE0,DE0-CVバージョンはv13.1、one chip MSXバージョンはv9.1sp2です。
参考にしてみてください。
Posted by プー at 2016年12月18日 20:00
ありがとうございます
同一Verで試してみます
Posted by T4 at 2016年12月18日 22:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください