2018年12月13日

DAC修正版

PC88、久しぶりの修正です。
とはいっても、PC88だけでなくX68共通部分の修正なのでX68も更新です。

音声再生用のDACがあまり音が良くなかったのですが、XilinxのApplicationNoteに
良いΔΣDACのRTLがあったので参考に、VHDL化しました(オリジナルはVerilog)
DE0バージョン:release-de0.181213.qar
DE0-CVバージョン:release-de0cv.181213.qar
DE0-CV ディスクエミュレートバージョン:release-F68k_DE0CVDEMU.181212.qar
posted by プー at 00:18| Comment(7) | リリース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごく個人的な希望、いえ全国のPC-88ファンにとってPC-88中期以降標準の4MHz/8MHzクロック切り替えとサウンドボードⅡ(OPNA/YM2608)の実装を切望します!
対応のゲームも結構あるのでご一考いただければ幸いです。
Posted by まき at 2019年09月15日 03:25
8MHz/4MHz切替には、一応対応しています。
SW9(スライドスイッチ一番左)で切り替え可能です。
但し、切り替え時にクロックにヒゲが乗るのか途中切替はうまく動作しません。
OPN2は、詳細がきちんと書かれたデータシートがあれば対応したいのですが。。。特にADPCMのアドレスとか。。。
FM6音だけならOPN×2で対応出来そうです。
Posted by プー at 2019年09月15日 11:05
8MHz変更対応していたのですね。
失礼しました。

OPNAの資料ですが、こちらがお役に立てば幸いです。
http://ichicat.com/YM2608J.PDF
Posted by まき at 2019年09月15日 11:20
対応のDACの資料が別ファイルでした。
こちらも下記にアップしました。
http://ichicat.com/YM3016.pdf
Posted by まき at 2019年09月15日 11:34
ADPCMに、一応対応したバージョンをリリースしました。
テストお願いいたします。
ちょっとADPCMあたり、動作怪しいですが。
Posted by プー at 2019年09月29日 08:39
プーさま

実装、ありがとうございます。
今更ながらですがPC-88とX68で
サウンド出力ピンが違うのですね。
サブボードを作ってチェックしますので
少々お待ちください。
Posted by まき at 2019年10月02日 03:55
まきさま:
ピンアサインは同じだと思いますが、音が出ませんか?
うちの環境では同じピンアサインで出ていますが。
Posted by プー at 2019年10月02日 20:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください