2019年09月29日

OPNA/DiskEmu V2対応(PC88)

ご要望のありましたOPNA2対応版です。
ディスクエミュレータもX68k同様、フロッピーイメージを最初にSDRAMにコピーするVer2(ソフトウェアはVer.3.xx)です。

フロッピーディスクエミュレーションはこれでかなり正常に動作するようになったと思います。
PC-88ではセクタ間ギャップをかなり詰めてギリギリまで容量を使い切るソフトも多いようなのでGAP2を10Byte(MFM時)まで短くしています。
それと、今更ですがFDCにバグもあったので修正しています。今までよく動いていたな。。。ヘッド選択回路にバグがありました。

OPNAの回路は、OPNAのマニュアルをまきさんに送っていただいたのでそれを参考にしながらコード化しました。
これが正しい解釈なのか。。。な部分もありますが。
FM×6音はLFOは対応していませんがそれ以外は正常に動作していると思います。パンも正常に機能しています。
リズムは、トップシンバル以外はそれなりの音だと思いますがトップシンバルは少しおかしな気が。
MAMEのソース(fm.c)からADPCMデータを拝借しています。
ADPCMはリズムと同じ計算アルゴリズムなので、やはりおかしいのかもしれません。
release-de0cvdemu2.190929.qar
posted by プー at 08:27| Comment(0) | リリース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください