2020年03月03日

実メディアコピー対応(PC88)

PC-88版も、同様に実メディアコピー対応しています。
使用方法等はX68k版と同じなのでそちらを参照してください。
なお、PC-88の2HDは0シリンダは単密度(FM)フォーマットらしいですが、読み出しはすべて倍密度(MFM)フォーマットとして処理していますので読み込みはできないのではないかと思われます。(FDCからはFMフォーマットの書き込み、d88からの変換もFMフォーマットに対応しています。メディアへの書き込みもFMに対応しています。)

ついでに、一時期DE0バージョン(DE0-CVではなくCyclone3を積んだ旧バージョン)でもOPNAに対応させられないか検討しており、でバグ用の不要な回路を削ったり、BlockRAMやDSPブロックに置き換えたりしましたが、どうやっても収まりきらないので諦めています。ですがその時の変更は有効になっていますので、若干回路が変更になっています。

release-de0cvdemu2.200303.qar
posted by プー at 23:14| Comment(0) | リリース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください