2016年08月13日

X68kも更新です

同じPCB用にX68kも更新しましたのでRTLをアップします。
release-F68k_DE0CVDEMU.160813.qar
ディスクエミュレーション用しかまだ修正できてません。
続きを読む
posted by プー at 17:37| Comment(3) | リリース/X68k | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

FDエミュ書込み対応しました

案の定、FDエミュレーションにも沢山のバグがありました。
MPU側、RTL側それぞれにバグがありましたが正常に書込みできるようになったと
思います。
release-F68k_DE0CVDEMU.151227.qar

2015年の書込みはこれで最後になると思います。
よかったら正月休みにでも試してみてください。
では。よいお年を。
posted by プー at 22:14| Comment(0) | リリース/X68k | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

修正版

ディスク未挿入エラーの解決が出来ましたので修正版をアップします。
release-F68k_DE0CVDEMU.151223.qar
原因は、実はよく分かっていませんがREADY信号の作り方に間違いがあったのではないかと
思われます。
ドライブエミュレーション追加時にIOコントローラのドライブセレクトとMOTOR信号で
指定ドライブのみモータを回す(実際には500ms後にREADY状態にする)ようにしていましたが
ドライブセレクトでの指定ドライブのみではなく、全ドライブをMOTOR ON状態
(READY状態)にすることで未挿入エラーは出なくなりました。
ただ、実機は持っていないのでこれが正しい方法なのかどうかはわかりません。

ディスクヘッドの移動は3ms間隔で、その度にディスクイメージファイルから
トラックバッファへの展開を行いますが、その展開時間が結構時間が掛かっているようで
移動時間内では到底追いついていないようです。それでも動作はするプログラムには
したつもりですが、シーク後FDCにデータを送られる状態になるまでに数百ms掛かっており
FDDアクセスは実機よりかなり遅くなってしまったように感じられます。
(SASI HDDも遅いですが)
SDカード+ソフトウェア処理がFDDより遅いというのは、にわかに信じがたいですが
ソフトウェアエミュレーションである以上、仕方がないのでしょうか。
posted by プー at 10:32| Comment(0) | リリース/X68k | 更新情報をチェックする