2015年09月18日

起動画面

SDカードによるSASIエミュレーションも機能するようになり、HDD代わりに
動作するようになりましたので、SDカードにHuman68kとSX-WINDOWをインストールし
記念に動画を撮ってみました。

Human68kのフリー公開されているものはインストーラも同梱されており、
INSTALLコマンドで普通にインストールできましたが、SX-WINDOWは公開バージョンには
インストーラが同梱されていません。
実機を使ったことが無い為、正しいディレクトリ構造が分からないので、とりあえずは
ファイルをそのままフォルダごとコピーしましたが、一応動作はしているようです。
それと、AT用FDDを流用しているから当然と言えば当然なのかもしれませんが、
AT互換機でフォーマットしたFD(1.44M)もそのまま読み込み出来るようです。
DIRコマンド等でエラーは出ますが、無視すれば動作するようです。
ただ、8.3ファイル名を超えるファイル名があるとダメみたいです。
DOSで見た時の8.3ファイル名が見えるのではなく、メディアエラーになってしまいます。
posted by プー at 12:36
"起動画面"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]